あさきゆめみし
作詞作曲 ながのまさとよ

しらけてきたよ 誰もいない眺め
こいつかと こいつだと出会うばかり 別れる話
わめいていたよ 僕はいつもずっと
そっちじゃないよ 違うよと嘘をほどいて よくある話

どうせ僕らの夢は 煮え切らないまますぐに
うらぶれて沈む うそぶいて逃げる

消さないでくれ あの頃のまま
過ぎた未来だと 悪い夢だと
======
これはソロ弾き語りでしかやらない歌だね。基本的にはかーっちょいい曲が作りたくてそーゆーのを探したり、「このコード進行いいなぁ」とかそーゆーのばーっかやってて、つい、なんとなく力ぬけた時に浮かんできて一発でできる歌があって、これはそーゆー曲。なんだかとても凄くいい事を言ってたりするんが面白い。

詩一覧もどる